モテる男の婚活ファッション〜外見編1〜

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

今日から連載。

 

なぜ、あなたがモテないのか。

 

なぜ、あなたが結婚できないのか。

 

どうしたら、モテるのか。

 

どうしたら、結婚できるのか。

 

チョイ不良(ワル)の仕掛け人、干場義雅さんの最新刊「一流に学ぶ 色気と着こなし」

 

 

を紐解きながら、

バッキーM.I.Pが、モテメン塾ならではの解釈を交え、概要をお伝え致します。

まず、この本のAmazonの「酷評っぷり」をご覧ください。

↓ ↓ ↓

作者の自慢オンパレード。買ってはいけない

 

あなたは、この酷評を書いている「男性」達を信用し、本を買いませんか?

 

それとも、「干場さん」を信用し本を買いますか?

 

 

ここに、「モテる」運命の分かれ道があります。

 

 

 

【プロローグ】

 

「色気がある男女とは?」

 

色気がある、というと、セックスアピールがある男女

というイメージになると思いますが

ここで言われている色気とは「人間的な魅力」を持つ男性です。

人柄や人生観、人間としての幅の広さ、生きる姿勢など

人間味」とも言われる部分に惹かれて、男女問わず、

人が集まってくる。それが色気のある男性です。

ムキムキに鍛えまくって、第3ボタンまで浅黒い肌を見せ、

ギロッポンで、チャンネエと戯れている男性ではないんですね。

 

「いかにもモテている風」の男性は、

女性から飽きられる前に「捨てられるのが怖いから」自分から捨てるか

同じようなモテている風の女性に捨てられます。

(これについては、後日詳しく書きます。)

「この人と一緒にいたい」「この人にまた会いたいな」と思わせる、

オトナの色気をまとっている人、いわゆるモテメンとは、

「人間としての本質」

を大事にしているということ。

決して、見た目だけ「モテ風ファッション」にしている男性ではないのです。

 

【外見編 その1】

「見た目の安心感」から色気が生まれる。

 

清潔感が、色気の大前提。

 


要は、異性が「この人とチューしたい。(^ε^)-☆Chu!!」と思わせるような雰囲気であること。

人を不快にさせるような清潔感の無さは、モテるという以前の問題です。

歯が汚い、太り過ぎ、口臭、フケ、鼻毛、爪が汚い・・・

努力でどうにかなることを改善せずに放置することは、

異性に対してだけでなく、同性にも不快感を与えます。

 

「ありのままの自分」を大事にする、ということは、

見た目に気を使わない、ということではなく、

「ありのままの自分の魅力を最大限に活かす。」

ということです。

外見を清潔に保つ努力は、日々の生活の積み重ねであり、

その積み重ねこそが、人間としての本質を高めます。

 

もし、鏡に映る自分が、友達だったら?

どんなアドバイスをしてあげますか??

 

五感をフル活用して、あなたの見た目の清潔感、安心感をチェックしてください。

 

 

ここまで読んで・・

 

 

そんなことは100も承知だ!

ファッションノウハウを教えろ!(# ゚Д゚)

 

そして、「ファッション」のことを知りたいのに、なんで、人生論なんだ!

バッキ―は詐欺師か!?

これも、わかります。

 

そもそも「モテるファッション」なんて

検索すればいくらでも出てきます。

雑誌だって、本だって、山のようにあります。

 

では、なぜ、あなたは「このブログ」に来ていますか?

 

色々と、試したけれど、モテないから。結婚できないから。

 

ではないでしょうか?

 

本当に「モテる」ということは、小手先のテクニックでは無いのです。

 

今まで、デザイナーという職業柄、男女ともに

ファッションノウハウが欲しい

知り合いだから安くスタイリングだけして欲しい

ファッションノウハウだけのセミナーをして欲しい

という方に沢山お会いしましたが、

 

ほぼ100%モテていませんし、結婚できていません。

 

この事実をどうしても受け入れられない方は

どうか、明日からはお引き取りいただければと思います。

 

 

 

 

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*